置き換えダイエットで痩せてもリバウンドするだけ。健康的に痩せるには?

ダイエットについて調べていると、よく見かける置き換えダイエット。

食事を一食だけ酵素やスムージー、プロテイン、果物、シェイクなどに置き換えるだけで痩せるとよく宣伝されています。

しかし、それで痩せるのなら、世の中に肥満で悩む人なんていません。置き換えダイエットだけで健康的に痩せることは絶対にありません。

体重が減る仕組みと置換えダイエットが失敗する理由

そもそも、人間が痩せるためには
(摂取カロリー)-(消費カロリー)<0
となることが絶対に必要です。

置換えダイエットで体重が減る仕組みは、ご飯などを普通に食べるよりも、ダイエットシェイクだけを飲んだ方が一時的とは言え、摂取カロリーが大きく減りこの数式を満たすためです。

しかし、この状態も長くは続きません

数日間はダイエットシェイクだけで問題がなくとも、だんだんと満たされなさに我慢できなくなってくるのが人間です。相当意志の強い人でなければ、置換えダイエットそのものが続かなかったり、残りの二食で食いだめするようになり、結局摂取カロリーが元に戻ってしまうという人は少なくありません。

栄養素と食欲

また、置換えダイエットの最大の問題点は、栄養素の偏りや吸収力の低さです。

プロテインやダイエットシェイクの販売ページを見ると、「ビタミンが豊富に含まれている」とか、「食物繊維やタンパク質もたっぷり」などと書かれていますが、たいした量でないことがほとんどです。

たとえばタンパク質はダイエット中でも筋肉を維持するために、最低でも体重×1g以上、できれば2g以上取ることが推奨されています。

体重50キロの場合、必要なタンパク質は50g~100g程度。あいだを取って75g摂取するとしましょう。
そうすると一食、25g程度のタンパク質が必要です。

しかし、置換えダイエットで推奨されている商品の多くが25g未満のタンパク質しか含まれていません。これでは、体重が減っても筋肉も大きく削られてしまうのが目に見えています。

さらに問題なのがビタミン含有量です。

ビタミンが豊富と言われている製品も実際には、厚労省などが定める1日の最低摂取量をせいぜい満たす程度のものが少なくありません。

あれは病気にかからない程度の量に過ぎませんし、そもそも各種ビタミンが必要な量は人によって変わります。

そして、近年では、メガビタミンというビタミンを超大量に摂取する理論が注目されています(メガビタミン自体は三石氏によって1970年代から提唱されていた)。痩せても不健康になっては意味がありません。

また、ダイエットシェイクなどは、普通の食事よりも噛む回数が減るため、唾液からの消化酵素も分泌されません。これでは栄養の吸収力も落ちます。

食べ物と肌

ダイエットの失敗と言うと、そもそも体重が落ちなかったりリバウンドしてしまうことが挙げられますが、意外と見落としがちなのが肌荒れです。

肌荒れの原因は色々ありますが、一番の原因は油です。

悪い油を断って良い油を取るのが美肌には必須です。

置換えダイエットは悪い油はある程度断てるのですが、良い油もほとんど含まれていません。良い油というのはオメガ3。魚やアボガドに含まれています。

残りの2食から十分な量の良い油を取れるのであれば置換えダイエットも悪くはないのですが、なかなか難しいのが実情です。その結果、肌が少しずつ荒れていくという結果になります。

ダイエット食品の値段

商品によりますが、置換えダイエット食品の値段はだいたい5000円~1万円前後ですよね。初回お試し価格は3000円くらいだったりしますが、定期購入が条件になっていたりします。

仮に1ヶ月9000円とすると1日1食あたりの値段は300円です。

「そんなに高くない」と思うかもしれません。たしかに一人暮らしだったら自炊しても1食これくらいのお金はかかりますし外食だともっと高いです。

しかし、前述したように置換えダイエットの商品には必要な栄養素や食物繊維が十分に含まれていません。リバウンドなしで痩せるというのも難しいです。

そうなると無駄な物に毎月1万円近く払っていることになります。

それだったら、この1万円でジムに通うとか、月に1回だけ痩身エステに行くとかした方がダイエットには効果的です。