体重は軽いのに太ももが太い人!足を細くする方法教えます

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

女性だったら誰でも細い足に憧れますよね。菜々緒さんみたいなスラッとした足になれば、同性からも異性からも羨望の眼差しです。

何より自分に自信が持てますし、夏なんかは堂々と足を出すこともできます。

でも、多くの人が太い足に悩んでいますよね。特に太ももは、体重が軽い人でも「足だけが太い!」と悩んでいます。

このページでは、太ももや足を細くする本当の方法をお伝えしたいと思います。

まずは体脂肪率を下げる

体重が軽かったとしても足が太くみえる場合。

ほとんどの女性は体脂肪率が高すぎるのが原因です。

女性の平均体脂肪率は年齢によって変わりますが、20代から50代までの成人女性であれば、

  • 21%以下が痩せ
  • 22%以上は標準
  • 26%以上は肥満傾向あり

です。

もし、あなたが体脂肪率26%以上の場合は、まず基本的なダイエットをする必要があります。

逆にそれ以下の「標準」や「痩せ」なのに足が太いという場合は、普通の食事制限やダイエットをしてもダメです。足を細くすることに特化したダイエットをしてください。

この時大切なのは筋肉は残して脂肪だけを落とすことです。筋肉も落としてしまうと貧相な体に見えますし、締りやハリがなくなるので、細い割にダランとした体になります。

エステ&マッサージは意味無し

体脂肪率も高くないのに太ももが太いと悩んでいる場合。

そういうケースでは足だけが筋肉が少なく脂肪が多いためです。

そうなってしまったのは長年の運動不足です。

太い脚の脂肪を落とすにはハードな筋トレをするしかありません。

ちなみにマッサージやエステの施術で太ももを細くできる可能性はありません。

エステサロンが効果があると言ってるのは嘘ですので騙されないように。

老廃物を流すとかリンパマッサージで部分痩せはできません。

スクワット

筋トレの中でも足を細くするために大切なのがスクワットです。

「筋トレしたら、ますます足が太くなる!」なんて思わないでください。

筋肉は脂肪より重いですが、体積は圧倒的に小さいです。太く見える原因は足にのってる脂肪があるから。

この画像を見れば一目瞭然です!

筋肉を増やせば、代謝があがるので脂肪も落としやすい体になります。

筋肉がありすぎても足が太く見えるなんて主張する人がいますが、信じないように。

この投稿をInstagramで見る

@atoz.personal.training.gym

NANAO1028(@nanao_official)がシェアした投稿 –

↑あんなに細い菜々緒さんもガッツリ筋トレしています。

そもそも女性は男性よりもずっと筋肉が付きづらいもの。

100キロのバーベルをかついで毎週スクワットをするようなボディビルダーでもない限り足が太く見えるほど筋肉をつけるのは不可能です。

ただ、ウェイトを持った筋トレは素人が間違ったフォームでやると全然効果がありません。

必ず、プロのトレーナーについてもらってください。

ライザップ高いですが結果を出す力が半端ないので本気ならここ一択です。

ちなみに、こちらの公式ページから無料カウンセリングを申し込むと安くしかも返金保証もつきます。

姿勢の悪さは関係あるけど、それほどでもない


猫背が強い人だと、重心が後ろ(カカト寄り)になるので、多少は太ももの前側部分が太く見えるかもしれません。

しかし、ほんとに「多少」です。

猫背が原因で太ももの前側につくのは筋肉なので、脂肪よりも引き締まってみえます。なので、それほど気にならないはず。

鏡に自分の体を映して、後ろ姿(お尻や太ももの後ろ)は細くて引き締まってるけど、前側だけ太いという人なら、猫背を改善するだけで足が細くみえるかもしれません。

でも、足が太くて悩んでる人って、どちらかという、体の後ろ側が気になってる人が多いです。

もちろん、猫背はそれ自体、美しくはないので、改善すべきではありますが、脚を細くしたいなら、もっと他にやるべきことがあります。