1ヶ月で5キロ痩せる方法はこれ。ただしオススメはしない

結婚式が近いとか、プールや海に行くなどの理由で、短期間で絶対に痩せたいときってありますよね。

本当は、期間に余裕をもって長期的目線でダイエットをしていくのがベストですが、そんなことを今さら言ってもしょうがないので、最短ルートを紹介します。

まず短期間でダイエットをするときに一人で努力しようと思ってはいけません。100%挫折します。

1ヶ月とか1週間で痩せようとするときは他人の力を借りましょう。おすすめは、エステに通うことです。

エステに行くというと値段が高いというイメージがあると思いますが、短期間に集中して通えばそれほどお金はかかりません。どうしてもお金がないという方も、エステの体験料金ではしごをすればダイエット食品なんかに手を出すよりもずっと効果的にで安く済ませることができます。

1ヶ月で5キロ痩せるためのスケジュール

  • 1週間に1回。1ヶ月で4回エステに行く
  • 食事は絶対に抜かない
  • 運動は筋トレと有酸素運動の併用
  • 甘いものやお菓子は厳禁

1ヶ月で5キロ痩せようと思ったらこのくらいの覚悟が必要ですが、詳しく説明していきますね。

エステに行く頻度

エステの痩身効果は抜群でおそらく最初の1回で2キロくらい一気に減る人も多いハズ。

ただしここで油断してはいけません。最初は体重が落ちやすいですが効果は頭打ちになりやすくリバウンドもあります。継続的に通うことが大事です。

お金に余裕がない場合は月2回でも良いですが、できれば4回はいきたいところ。2回だけだとマイナス3キロ~4キロが限界だと思います(ただし後述する運動をやれば可能)。

絶食禁止

体重を減らそうと思ったら食事を抜く人がいます。朝食を抜いたり夕食を抜いたり、あとは酵素ジュースなどに置き換えたり。

やり方は様々ですがこれはおすすめしません。体に必要な栄養やカロリーが入ってこないと身体は飢餓状態となりエネルギーを蓄えようとします。その結果、脂肪がついていきます。

また、空腹が続くので次の食事の時に暴飲暴食しやすいですし、運動時にも力が入りません。

食事は3食食べて、量を少し減らすようにしましょう。減らすのはほんの少し炭水化物を減らすだけです。ご飯を2口分くらい。これで十分です。野菜や肉魚などのおかずは減らす必要はありません。女性はタンパク質が不足しがちなので、これらはむしろ増やすくらいでちょうどいいです。

筋トレとウォーキングをすれば痩せる

エステにあまり行けないという人は運動も併用しましょう。体験エステで一気に2,3キロ落とし、残りを運動と食事の改善で落とします。

ジョギングやウォーキングは体重を落としやすいですし、筋トレに比べれば楽ですが、これだけだと脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいます。筋トレも必ずやりましょう。これにより筋肉を維持しながら脂肪だけを落とすことができるので、リバウンドをしづらく、しかもスタイルの良い体になります。

甘いものとお菓子は完全カット

1ヶ月で痩せようと思うならお菓子は絶対に禁止です。栄養は食事と水だけから取るようにしましょう。どうしても甘いものが欲しい時はチョコレート味のプロテインを買ってきて飲みましょう。

ゆっくり痩せていくなら多少のお菓子をとっても大丈夫ですが、短期間で痩せたい時は無駄なカロリーは絶対にとってはいけません。リバウンドが確実になります。