こちらのページでは痩身エステの口コミと私の体験談を載せています

良かったところだけでなくイマイチな部分もバッサリ切っていきます。

73%オフキャンペーン中のTBC
お腹が気になるならTBCグリースブレイクハーフ(70分)を試してみて。

ただ痩せるだけでなくセクシーに痩せる!魅力的なボディラインを作るのをモットーにしているTBC。

脂肪に直接アプローチするTBCのハンドマッサージは体重が減っても脂肪が落ちない方にもおすすめ!

》TBCエステの口コミと体験談

安い定額コースが魅力のフェイバリクス
1回の体験で平均マイナス2キロ~3キロの実績。

体験だけでなく通う場合も1ヶ月19800円~というお手頃エステ。特に出産後の戻りにくい体型をほっそりさせるのに定評アリ。

》フェイバリクスの口コミと体験談

エステに通うにはどうすれば良いの?

今は大手のエステサロンどこもはホームページを持っていますから、そこから申し込むのが良いです。ただし、いきなりコースに申し込むのは辞めましょう。

それよりもまずは安い値段で受けられる体験コースを試してみることをおすすめします。
自分に合ったエステを見つけるには口コミや評判を参考にすることも大事ですが、何と言っても、実際に行ってみることです。

仮に絶対ここにすると決めていたとしても、体験エステに行ってからの方が通常コースも割引価格やキャンペーン価格で受けられたりすることが少なくありません。まずは体験。これが鉄則です。

おすすめの3大エステの体験比較!

TBC スリム たかの
体験料金 5000円~ 500円~ 3000円~
オススメ部位 太もも・お腹 ヒップ・脚 お腹
施術時間 70分or80分 70分 70分

どんな服装で行く?メイクは?


初めてのエステではどんな格好で行くか迷う人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、服装はどうでも良いです。基本的にエステサロンについたら着替えて、施術は裸で受けるので服装は関係ありません。

ただし極端に着脱しにくい服装は避けましょう。

迷うのがメイクです。フェイシャルエステと違い痩身エステの場合は顔にはあまり触れません。もっともコースにもよりますが、たいていは汗を大量にかくことになります。なので施術前にエステティシャンがメイクを落とします。

他に用事がなければすっぴんにマスクで行けばその手間を省けますが、仕事帰りなどに行く場合は難しいでしょう。

そういう場合は普段通りのメイクで行けば良いです。エステが終わったらサロンにあるメイクルームで化粧をして帰れが良いです。
またサロンによってはメイクを落としてくるよう指示があるケースもありますので言われたとおりにしておけば大丈夫です。

どのくらいの間隔でいけばいいの?

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s
痩身エステがおすすめといっても、お金がかかるわけですし、時間も限られている以上、週に何回も行けるものではありません。

また体の現状や、目標とするプロポーションによっても通う頻度が変わってきます。

なので、基本的には、自分の忙しさやお財布と相談しながら決めるのが良いでしょう。

どうしても、自分では決められないという人は、体験エステのカウンセリングで相談するのがおすすめです。

ただし、そこで、おすすめされた頻度で行くのではありません。
エステサロンも商売でやっていますから、当然、多めの回数通わせるように言ってくるからです。
カウンセリングで言われた回数よりも少なめに通うのがおすすめです。

また体験エステを短期間ではしごして、一気に脂肪をほぐして食事制限と運動で一気に体重を落とし、あとは生活スタイルの改善で維持するというのアリでしょう。

このパターンの良い所はなんと言っても出費が最小限で済むこと。
体験エステの費用は安いですからね。

料金の相場は?格安エステはどう?

通常エステに通うと1回当たり1万円前後のお金がかかります。高いコースだと2万円くらいするものも。

決して安くはない値段ですよね。ただ、最近はDDlaboのように格安で施術を受けられるエステも増えてきました。DDlaboの場合、月額制で月9980円で月2回行くことができるので、相場の半額近いです。

でも、気をつけなくてはいけないのが、料金だけで、選んではいけないということです。

月1万円で痩せないのと、月3万円かかるけど痩せるのであったら、価格は前者の方が一見高く見えますが、通うべきなのは後者です。
まずは体験コースに行って、自分に効果が出るのかどうか一通り試しそれから決めましょう。

施術の効果はどれくらい持続する?


痩身エステを受けるとウエストや二の腕、ヒップなどが数センチほど細くなります(元々細い人は別)。誰がも嬉しくと思うのですが、これは一時的なものです。

リンパマッサージなどにより老廃物が流れた効果がほとんどなので、1日たつと元に戻っていることがほとんどです。では痩身エステは意味が無いかというとそんなことはありません。
たとえばストレッチ。ストレッチをすると一時的に体が柔らかくなりますね。前屈をすると前より楽に手が床に届くはずです。しかし、次の日にはまた体が固くなっています。

それでも、ストレッチを続けていると、少しずつ体が柔らかくなっていきます。
同様に痩身エステの施術も続けることで効果が持続するというわけです。

では、痩せたところで通うのを辞めたらリバウンドしてしまうのでしょうか。それはその人次第です。ついていた脂肪をせっかく落としたのに、暴飲暴食を繰り返していたら、当然脂肪がつきます。逆にカウンセリングで言われたことを守り摂取カロリー<消費カロリーもしくは摂取カロリー=消費カロリーで生活していれば太ることはありません。

痩身エステではどんな施術をするの?

サロンによって内容は変わりますが、まず最もメジャーなのがキャビテーションでしょう。
キャビテーションとは超音波を当てることで脂肪にのみ刺激を与え、凝り固まったセルライトをほぐしたり脂肪を減少させます。ちなみに医療の分野では結石の破壊などに使われています。

またリンパマッサージも王道です。滞留したリンパをエステティシャンの手で流してやることでむくみを解消します。人によってはこれだけでマイナス数センチのサイズダウンに成功します。

DDラボで取り入れているのはヒートマットとドームサウナです。ヒートマットはその名の通り、体を暖かいマットで挟み体温を上げ、汗や老廃物を排出します。ドームサウナは顔だけ外に出すサウナマシンです。通常のサウナと違い、顔は暑くならないので苦しくならず長時間入っていられるのが特徴です。
4a118aca7ed0a0f1032d14303b94aed7_s
ヒートマットに関してはスリムビューティハウスも取り入れています。スリムビューティハウスではオリエンタルパックも塗ってヒートマットに入ります。これは発汗を促すオイルなので、さらに発汗作用が期待できます。オリエンタルパックをぬるだけでも体がぽかぽかと暖かくなるので本当にすごい量の汗が出ますよ。

骨盤ダイエットが得意なスリムビューティハウスでは、これに続いてMキューブウェーブという機械で骨盤周辺の筋肉を鍛えカッピングでリンパの流れを良くします。

そして仕上げに自分ではやることが難しい腹部ヒップ脚のハンドトリートメントをおこない贅肉を燃焼させます。女性の体が美しく見えるのはウエストとヒップの比率が7対10になったときで、スリムビューティハウスはこのくびれを目指して施術をおこなっています。

現在のエステでは体を温めて脂肪を燃焼させるやり方が主流ですが、逆に冷却していくエステもあります。

水分は0度で凍りますが、脂肪は固形化するのは4度です。この温度差を利用し、脂肪だけを固形化させる温度に冷却し、脂肪組織を殺すやり方です。

このやり方のメリットは、体内の水分を温存できることです。むくみなどに悩んでいない方にとっては、汗をかきすぎるのも実は良くないことだからです。

体の70%は水分でできていますから、お肌の健康のためにも水分は大切です。では温めるよりも冷却するやり方の方が良いのでしょうか。

個人的にはそうは思いません。まず冷却することで脂肪が死ぬというのがかなり怪しい話です。
もし4度以下にして本当に脂肪がなくなるということならば、北海道に住んでいる人は冬にどんどんやせていくということにもなりかねませんが、全くそんなことはありませんよね。

また体を冷やすというのは夏場のクーラー病に代表されるように健康によくありません。
もちろん何事も個人差があるので断言はしませんが、基本的にはお試しで受けて効果があった人のみ継続を検討すべきだと思います。

マッサージと温熱やキャビテーションだけで痩せられれば苦労はしないのですが、話はそううまくありません。運動をして筋肉に刺激を与えないと代謝も上がらず太りにくい身体はできません。

では運動は全て自己責任でやるしかないかというと、実はエステサロンでもその手助けを少ししています。

それがEMSです。EMSは電気刺激を筋肉に与え強制的に運動をさせます。安全性に不安を覚える方もいるかもしれませんが、医療機関などの施設で運動機能が落ちた患者や高齢者のリハビリのためにも使われているものです。そのため心配する必要はありません。

ただし、EMSエステはあくまで運動のとっかかりに過ぎません。
リハビリではEMSや介助者の手を借りながら少しずつ自分でも立ち、歩き、運動して普段の生活に戻っていきます。

同様に、ダイエットでもEMSをやってもらっているから安心と思うのではなく、少しずつ自分でも運動をおこなっていきましょう。

肥満遺伝子検査


同じ生活を送っていても太る人と痩せる人がいます。同様にエステに行っても効果は人それぞれ。なぜこのような違いが生じるのでしょうか。

それは遺伝子の違いがあるためです。肥満遺伝子を持っている人は太りやすいのに対し、それがない人は太りづらい体質になります。

また、太りやすい人の中でもどこに脂肪がつきやすいかが遺伝子で決まっています。
調べたい場合は肥満遺伝子検査をすることでわかります。シーズ・ラボやDDラボなどのエステでもこの遺伝子検査をやっています。

ただ、多くの人はわざわざ検査せずとも自分がどんなタイプか既に経験的にわかっているのではないでしょうか。

検査をしてみると男性で多いのが内臓脂肪がつきやすいパターンで、女性に多いのが皮下脂肪がつきやすいパターンです。

もしかしたら、あなたも心当たりがあるかもしれません。

どうしても、はっきりさせたいのであれば、受けてみるのも良いですが、1万円~と安くはないですしよく考えることをおすすめします。

エステティシャンとしてはその分のお金で施術を受けた方が良いと思いますね。検査を受けたからといって、それだけえウエストや太腿が細くなるわけではないですから。

やせてるからエステは必要ない?

5a8fcb08851df4a4d3eb5fbc8e14e18d_s
見た目が痩せていて体脂肪率もそれほど高くなければ、必要はありません。

しかし、体脂肪率が高い場合は皮下脂肪が少ないだけで実は内臓脂肪がたっぷりという可能性があります。見た目的には得にも思える隠れ肥満ですが、健康度で見ると通常の肥満よりずっと質は悪いです。

内臓脂肪が過剰にあると疾患リスクが高まるからです。具体的には糖尿病、高血圧などです。

どちらも悪化すると死にも繋がるものですから、なるべく早い対策が必要です。
では隠れ肥満にエステは有効でしょうか?実はエステが得意なのは皮下脂肪や贅肉を落とすことです。

内臓脂肪を落とすにはやはり糖質や脂質をを取り過ぎないことが重要になってきます。またこのタイプは筋肉が少なすぎる人が多いため、筋トレを中心とした運動も重要です。

そして食事はタンパク質を多めにとることを意識しましょう。エステが完全に無駄とは言いませんが、隠れ肥満型はまずは生活習慣の改善です。

ちなみに男性で体脂肪率20%以上、女性で30%以上だとこれに当てはまります。この数値まで達していなくても近い人は注意した方が良いでしょう。

部分やせに効果的な痩身エステ

いろんなダイエット法がありますが、痩身エステは特に部分痩せに効果的です。

短期間でどうしても太ももだけ細くしたい、二の腕を引き締めたいなどの希望があるときはエステに集中して通うのが良いです。部分痩せについて詳しくはこちら

食事と筋トレは必要?

速攻で効果が出る痩身エステですが、運動や食事改善は一切しなくて良いのでしょうか?

そんなわけはありませんしょね。たしかに体験エステだけでも、ウェストマイナス5センチ程度ならダイエットは可能です。

しかし、毎回エステを受ける度にマイナス5センチになるわけではありません。少しずつ痩せる割合は減っていきます。そこから1段さらに痩せるなら運動と食事の見直しは避けられません。

どこのエステのカウンセリングでも、その重要性を説明されるので、できるだけ早い段階から取り組むのが良いでしょう。

痩身エステでトラブルってあるの?

脱毛とかだとレーザーで皮膚に痕が残ったという例が多少あるようですが、痩身エステではほとんどトラブルを聞きませんね。

内出血になりやすい体質の人は、カップリングなどで数日痕になる場合がありますが、時間が経てば消えます。

1つトラブルでありがちなのが返金保証の件です。最近、痩身エステでは痩せなかったら、料金を返金しますというもの。

これの条件をしっかりと理解していなくて、返金されると思ったら返金条件を満たしておらずトラブルになるという事例があります。返金保証の条件は必ず事前に確認しましょう。相当厳しいはずです。たとえば体重がそれほど減ってなくても体のどこかの部分のサイズがダウンすれば痩せたと判断される内容になっていたりします。

普通の感覚では体重が減ってないんだから痩せてないでしょと思うかもしれませんが、契約書に書かれていたらどんなに抗議しても無駄ですので、要注意です。

痩身エステを受けてはいけない人

未成年でもエステを受けられるかという質問を時々いただきますが、基本的には問題ありません。エステによって何歳から施術可能かは異なりますが、一律未成年がダメということはありません。

逆に大人でも妊娠中の方や妊娠している可能性のある方は受けてはいけません。マッサージなどはかなり強い圧をかけることになるので流産などのリスクになるためです。

何より妊娠中は体重が増えるのが普通です。無理にダイエットをすれば胎児の発育にも悪影響を与えます。

しつこい勧誘にあったら断れるのか?

体験エステに行く前に何が不安ですか?と聞いたら、返ってくる答えはだいたい「勧誘がしつこそう」というものです。

実際、勧誘はどれくらいあるのか。これはサロンによって違いますし、同じサロンでも地域、店舗によって違ったりします。

エステティシャンとして、しつこい勧誘は全くありませんと言い切りたいところですが、体験者に話を聞いてみると実際は違いますね。かなり粘られたという人も中にはいます。それでも一昔前よりは、かなり減りました。
これは勧誘がひどかったサロンに行政の指導が入ったためです。

どんなに勧誘されても断れば良いのですが、少しでも不快に思ったら、消費者センターに言いますよと言ってみましょう。すぐに勧誘がやみます。

もし辞めたくなったら

申し込みをした後に、遠慮無く、解約しましょう。

まだ施術を受けていなければ入会金なども返金される場合があります(契約書や規約をしっかり確認しましょう)。

効果に疑問を持ちながら通っても時間とお金の無駄ですし、体験を受けたあとでも迷うということはそこはあなたには合っていなかったということです。

同様に、返金保証がある場合のエステで条件を満たす場合も遠慮せずに申請しましょう。

口コミはあくまで参考程度に

同じ痩身エステのお店でも支店によってエステティシャンのレベルに差があったり、ある人にとっては良いサロンが別の人にとってはイマイチというのはよくあること。

たとえば、同じサロンでも、上野店はすごく丁寧にやってくれたのに品川店はひどかったということがありえます。

ですから、まずは体験にいって、そのエステサロンを堪能しつくすこと。評価はそれからです。

もちろん、1回の体験でそのサロンの全てはわかりません。体験では良いことを言っていても、正体は違うかもしれませんよね。でも、ホームページの掲載と全然違うとか、明らかに不要な商品を販売営業された、セルライトケアが全然痛くなくて効果もなさそうといったことくらいはわかるはず。

細身の自分になりたいのなら、ここだ!という確信が持てるサロンに出会うまで、体験コースをはしごしていきましょう。

もちろん、自分にピッタリのエステが見つかるまでの間は食事制限や食生活を改善したり減量を少しずつ始めていきましょう。

いきなり無茶なダイエット方法を試すのはサイズダウンできたとしてもリバウンドしてしまいます。ですが、自分で助走をつけて、その後、プロによる手技やセルライト除去やリンパマッサージを受ければダイエット成功確率はぐんとあがります。

そういった心構えで体質自体を変えて理想のボディを手にいれましょう。