体重は軽いのに太ももが太い人!足を細くする方法教えます

女性だったら誰でも細い足に憧れますよね。菜々緒さんみたいなスラッとした足になれば、同性からも異性からも羨望の眼差しです。

何より自分に自信が持てますし、夏なんかは堂々と足を出すこともできます。

でも、多くの人が太い足に悩んでいますよね。特に太ももは、体重が軽い人でも「足だけが太い!」と悩んでいます。

このページでは、太ももや足を細くする本当の方法をお伝えしたいと思います。

まずは体脂肪率を下げる

体重が軽かったとしても足が太くみえる場合。

ほとんどの女性は体脂肪率が高すぎるのが原因です。

女性の平均体脂肪率は年齢によって変わりますが、20代から50代までの成人女性であれば、
21%以下が痩せ
22%以上は標準
です。

ただし、これはあくまで平均の話

細く見せたい人は、体脂肪もそれに応じて下げなくてはいけません。理想は20%以下です。

女性で体脂肪率20%以下というと、かなり脂肪を落とす必要があります。しかも筋肉を落とさずにです。

筋肉も落としてしまうと貧相な体に見えますし、締りやハリがなくなるので、細い割にダランとした体になります。

サプリやマッサージ、弾性ストッキングで足が細くなるという宣伝を見かけますが、そんな甘い言葉にだまされないで下さい

後述するとおりマッサージは一部効果がある場合もありますが、基本的には食事と運動でコツコツ努力するしかありませんよ。

裏技なんてないんです。

マッサージ

体脂肪率も高くないのに太ももが太いと悩んでいる場合。

それは老廃物がたまっている可能性があります。

その場合のみ、マッサージやエステの施術で太ももを細くできる可能性があります。

もちろん、体脂肪率が高くても、エステにいって60センチの太ももが58センチとかになる可能性はあります。

しかし、2センチ減ったところでたかがしれてますよね。

体脂肪を減らして太ももが50センチになったような人がエステに行くことで老廃物を一気に流して45センチとかになれば、ほっそり見えるんです。

もしエステで脚痩せ施術をしても効果がいまいちだったという人は、体脂肪率が高すぎることが原因ですから、厳しい言い方にはなりますが、前述の王道ダイエットをおこないましょうね。